李朝辰砂面取壺

面取壺ならではのボリュウム感は満点で肌の明るさ、辰砂の発色ともに良好であります。

疵の大きさが少し気になるところではありますが、青味のあるウブな肌合いに花文を描いた

辰砂彩の色香は李朝数寄にはたまらないところであります。口に1㎝×1.5㎝の欠け、12㎝のニュウ

高さ17.5㎝ 胴径18.0㎝ 口径12.2㎝ 18世紀 桐箱付

詳細、価格はお問い合わせください。