織部団扇文茶碗

伝世の心地よい肌合いに、力の抜けた筆で描かれた団扇の画が粋であります。

内側に鉄釉をぐるっと流し掛けしてあるのが珍しく、決して派手さはないものの

小洒落た意匠がいかにも織部らしい軽妙で愉しい茶碗であります。

口径12.6㎝ 高さ7.7㎝ 桃山時代 口縁に銀直し、ニュウ、高台に銀直し 桐箱付

お買い上げありがとうございました。