李朝染付面取徳利

大き過ぎる口と面取を施された胴部のずんぐりとしたアンバランス感が

愛嬌満点で憎めません。描かれた草花も清楚で発色も優しく綺麗です。

よく見る末期民窯の面取瓶ですが、こんなに可愛い酒器サイズは珍しいと思います。

高さ12.2㎝ 口径5.7㎝ 19世紀末 無疵 容量約280ml 油臭無 桐箱付