企画展「木と漆」

企画展「木と漆」のお知らせ

沈黙の黒漆、祈りに満ちた朱漆、蒔絵の気高さに妖艶な螺鈿の眩さ、

そしてあるがままの無垢な木の味わい。

骨董の世界では時代の気風やその土地の風土が顕れた豊かな工藝品が

今も数多く残されています。

 

今回の企画展「木と漆」では、日本と朝鮮の人々の暮らしや

営みが感じられる漆工藝をご紹介します。

点数が多くなってしまいましたので会期を二部制にし、前半6日間は日本の漆工品を、

後半4日間は朝鮮の木工品をご覧いただきます。

 

主な商品は、Instagram期間限定アカウント@ki_to_urushiにて紹介しますのでご高覧ください。

変則的でご不便おかけしますが、何卒よろしくお願い致します。

 

web販売について

基本的には会期終了後に残っている品につきましては承りますので、

詳細、価格はお気軽にお問い合わせください。

 

日時   vol.1_日本の漆

    2023年3月5日(日)〜10日(金)

    PM12:00〜18:00

           初日10:00〜下見会

    (初日のみ整理券配ります)

         vol.2_朝鮮の木工

    2023年3月11日(土)〜14日(火)

    PM12:00〜18:00

場所 京都市中京区丸屋町698

   古美術いもと@art_imoto

   075-204-8852

   info@art-imoto.jp

   「木と漆」期間限定アカウント@ki_to_urushi