古染付茶碗

更紗文と呼べばいいでしょうか、お洒落な文様の連続が可愛く楽しいです。火入として

使われたようですが、見込みにも釉が掛けられ十分茶碗として楽しめます。釉肌は

みずみずしく爽やかで、少し歪んだ半筒形が手取りの心地良さを与えてくれる茶碗です。

口径9.8〜11.0㎝ 高さ7.5㎝ 明末清初 無疵 桐箱付

詳細、価格はお問い合わせください。