堅手徳利

よく見る民窯の油徳利にはない姿形で、元は祭壇などに捧げた浄瓶の一種なのかもしれません。

細身で柔らかなラインが女性的で、明るく清潔感のある白と少し傾いだ様子になんとなく色気

があり、見た目以上の容量と持ちやすさ注ぎやすさが好ましい白磁の徳利です。

胴に窯割れがありますが米の研ぎ汁を用いて漏れ止めしましたので安心してお使いください。

高さ13.8㎝ 口径3.5㎝ 胴径8.2㎝ 李朝初期 窯疵 容量250ml 桐箱付 

詳細、価格はお問い合わせください。