鶏龍山小服茶碗

酸化炎焼成により全体的に柔らかな色調になった鶏龍山茶碗で、褐色の鉄絵唐草文はぐるりを

軽やかに巡ります。たっぷりと掛かった白泥が見せる象牙色の肌はしっとりとして、緩やかに

拡がる口や小さくて脚高の高台に祭器的な香りを漂わすところがこれまた面白いです。

口径12.5㎝ 高さ5.3㎝ 李朝初期 ニュウ 見込窯割れ(漏れ無し) 塗桐箱付

お買い上げありがとうございました。sold