李朝民画

少し古い手の民画で葡萄の房に栗鼠が遊ぶ姿やデフォルメされた鳥が活き活きと描かれています。

文字絵としても珍しく愉しい図で、破綻の無い線は凛々しく、子孫繁栄を願う想いが感じられます。

私見ですが葡萄の「萄」の字を表わしているのではないかと思います。アクリル板を外して撮影

本紙54.0㎝×28.6㎝ 額67.5㎝×42.0㎝ 李朝後期 紙本墨絵 紙箱付

お買い上げありがとうございました。