近江八景図扇面

近江八景図が描かれた扇面張り混ぜ小屏風の一枚であると思われます。「三井晩鐘」の三井寺に

琵琶湖の松林が拡がる景色、お寺参りや湖岸散策、船で遊ぶ人々などが、細かく可愛らしく

描かれており、時代屏風の豪華さと微笑ましい光景の対比が何とも面白いです。

*ガラス板を外して撮影しています。

本紙横25.0㎝ 縦9.0㎝ 額横31.8㎝ 横25.6㎝ 江戸中期 傷み有 額装

詳細、価格はお問い合わせください。