漆絵高杯

北陸辺りの漆器でしょうか、緩いタッチで折れ松葉や竹などが描かれています。

漆黒に冴えた朱の厳しい美しさとこの素朴で力の抜けた絵との対比が

なんとも可笑しく脱帽モノであります。2.5㎝のニュウ有ります。

直径24.1㎝×25.4㎝ 高さ10.2㎝ 江戸後期 木箱付

お買い上げありがとうございました。