李朝飴釉片口

横広のコロリとした体に短い注口が愛らしい飴釉の片口。大き過ぎず片手でも持ちやすく、

容量(2合弱)も手頃です。艶やかな飴色の肌も健全で地味ながら隅に置けない奴であります。

高さ8.8㎝ 口径8.4㎝ 胴径13.0㎝ 李朝後期 口銀なおし 桐箱付

詳細、価格はお問い合わせください。