黒織部茶碗

呼継ぎの姿でもなおその豪快な佇まいは桃山時代の沓茶碗らしく圧巻であります。

正面に来るギザギザ文様は大胆でかっこよく、漆黒の釉調も艶があり活き活きとして、

掌の中で寸法以上に大きく感じる懐の深さとその尖った造形感覚を充分に伝えています。

口径11.7㎝〜14.0㎝ 高さ5.5㎝〜7.0㎝ 桃山時代 7片呼継 桐箱付

詳細、価格はお問い合わせください。