朝鮮ノ茶盌展

19 熊川茶盌

箱に「鬼熊川小服茶盌」「中京土屋傳来」とあります。浅く小振りの熊川茶盌ですが、

伝世の土味は荒く力のある高台を削り出しています。見込は砂目跡が広がり、やや厚めの器体に

変化に富んだ釉調は、さながら刻々と姿を変える空模様のようであります。

口径12.0㎝~12.3㎝ 高さ5.3㎝~5.8㎝ 前期 ニュウ4本、小ホツ 仕覆 桐箱付

お買い上げありがとうございました。