朝鮮ノ茶盌展

10 金海筒茶盌

艶やかな釉調は金海らしい青味の混じった形容しがたい白であります。筒形の胴は腰から口にかけて

やや細くなり、「べべらぐち」のような口縁、胴の中心辺りには箆で一本線が入ります。

注文でこのような姿に焼かれたものと思われますが、清々しい洒落た造形の筒茶盌であります。

口径7.0㎝ 高さ9.0㎝~9.4㎝ 中期 口にホツ2か所 桐箱付

お買い上げありがとうございました。