李朝染付盃 秦秀雄旧蔵

なずな手と呼ばれる草文の染付盃で、呉須が黒く発色していますが肌は美しく

その端的なデザインと渋味のある佇まいがいかにも珍品堂好みであります。

サイズも手頃で分院でありながら妙に奥ゆかしさのある盃であります。

口径7.0㎝ 高さ4.6㎝ 19世紀 2.4㎝のニュウ 秦笑一氏極書 桐箱付

詳細、価格はお問い合わせください。

ただいま商談中です。