李朝白磁合子

金海手といっていいのでしょうか、粉っぽい軟らかな肌がやさしく、

摘みのついた蓋が乗っかる姿はなんとも可愛らしいです。

祭器の一種だと思われますが、花を活けたり香炉にしたりといろいろ愉しめます。

高さ(蓋込)8.5㎝ 蓋直径9.0㎝  李朝中期 蓋にホツ 桐箱付

お買い上げありがとうございました。