黄瀬戸角鉢

江戸後期に再興された黄瀬戸で、本家桃山の黄瀬戸には無い折敷形の角鉢。

味のある落ち着いた表情を見せる釉調に印花の桜や茶人好みの抜けタンパンも見られ

茶事にも普段使いにも重宝しそうな実に気の効いた器であります。

長さ21.1㎝×20.6㎝ 高さ3.5㎝  江戸後期 無疵 時代箱付

お買い上げありがとうございました。