奥高麗茶碗

井戸形のぶ厚い器体とオリーブがかった朽葉色の釉調が重厚さを醸し出しています。

高台の土はざんぐりとしており伝世の古唐津茶碗らしい高台相を見せており

手にしますと割れてなお使われ続けたこの茶碗の魅力が伝わってくるようであります。

口径13.5㎝ 高さ8.4㎝ 桃山時代 直し有 桐箱付

お買い上げありがとうございました。