初期伊万里徳利

少しカセのある肌と淡い呉須の草文がなんとも茫洋としており独特の佇まいであります。

下半身はほんのり赤く染まり、まるで李朝陶のような大きく力強い高台が削り出され

内外は梅花皮状になっています。口は小さめで、トクトクと良い音を響かせ、初期伊万里でありながら

妙に土臭い朝鮮の気風が残る徳利といえるでしょう。

高さ11.3㎝ 胴径8.0㎝ 口径3.3㎝ 江戸初期 無疵 容量200ml 桐箱付

お買い上げありがとうございました。