不動明王坐像印仏

旧東寺蔵の木造不動明王坐像の像内より発見された印仏です。一紙に十体横並びの版木を

十段押した摺物で光背の火焔の表現が美しく、百体の不動明王が並ぶ姿は壮観であり、

さながら現代アートを観るようであります。

額55.7㎝×43.5㎝ 本紙43.8㎝×29.7㎝ 室町時代 虫食い有 額装

お買い上げありがとうございました。