李朝紙縒八角盤

反故紙を紙縒(こより)にして編上げ、漆で固めた手の込んだ仕事の李朝膳。

紙と漆なので軽くて頑丈、朝鮮特有の形と透かし文様が嬉しく、木の盤とはまた違った魅力があります。

コンディション良好で、大きな痛みはありません。

直径約34.8㎝ 高さ約18㎝ 李朝末期

お買い上げありがとうございました。