高麗鉄仏

蓮台まで一鋳の鉄造如来立像で、美術館や図録等で見られる写実的で精巧な鉄仏とは作行きが

違いますので、末寺や民間の為の本尊であったかもしれません。

素朴で優しい表情と素直な鉄味が好ましく、長方形の大きい頭と短い体躯が

いかにも統一新羅から続く仏の姿で、不思議と郷愁すら感じるのであります。

高さ40.5㎝、45.0㎝(台含む) 幅10.5㎝ 厚さ8.0㎝ 高麗時代 桐箱付

お買い上げありがとうございました。